おかみの花日記

サワフタギ

| 2012-06-21 16:56 | トラックバック(0) |
sawafutagi

今頃里山の沢に入ると沢に蓋をするように
白い花の木が良く見られる。
秋になるとこの白い花が瑠璃色の実に変身する

古い呼び名は「ルリイロノウシコロシ」と呼んだ
名前の語源はどういうことなのか、牛が食べると毒
くでもあると言うのだろうか

一説には牛の鼻輪を作るくらい木が固いのだと言う説もある
残念ながらこの花も茶花にはなりにくい

形状から横に広がる花は花器にはなじみにくい
湿り気のある場所が好きらしく
裏磐梯の沢地などには普通に見られる

トラックバック

Trackback URL

コメントを書き込む

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。