おかみの花日記

ドウダンツツジ

| 2011-05-14 08:53 | トラックバック(0) |
null
この震災でお城の北側にある女子高の跡は
原子力発電所のある大熊町の臨時の役場として利用されることとなった。

この学校の跡の回りの垣根に多くの「ドウダンツツジ」が植えられていますが
そのドウダンツツジの白く小さな花が今満開で見ごろを迎えている。

このかわいい花、そういえばお店の中にもち込んだことがほとんどない
調べてみたら満天星躑躅と書くと初めて知った。
白い花が咲きほころぶさまを満天の星に
見立てたらしい。

秋になると、この紅葉が又とても美しい。季節の移り変わりは里山でなくても
こんなところでも感じさせてくれる。

せめて震災で避難している人たちの慰めに少しでもなればと願う
葺き替えられた、お城の赤がわらに
お城の周りに咲く花たちがとてもよく似合います


トラックバック

Trackback URL

コメント

[ 2017-04-12 19:44 ] BHW wrote:
Hi there i am kavin, its my first time to commenting anywhere, when i read
this paragraph i thought i could also create comment due
to this sensible piece of writing.

[ 2017-05-04 05:24 ] manicure wrote:
Thanks very nice blog!

[ 2017-05-19 18:22 ] http://mypaper.pchome.com.tw/loz677/post wrote:
Hello mates, nice paragraph and fastidious urging commented at this place, I am truly enjoying by these.

コメントを書き込む

:

:
:



 (1)アルファベットは大文字・小文字の区別はありません
 (2)必ず半角で入力して下さい
 (3)読みにくい場合再読み込みで次の文字列に変わります

海外からの広告自動投稿防止のためご協力をお願い致します。