おかみの花日記

ムベ

| 2008-01-21 16:28 | トラックバック(0) |
むべ
この寒中に不思議なものを頂いた。

それは紛れもなくあけびのようである。以前、フガクスズムシソウの写真を提供いただいた佐藤さんがもってきてくれた。

このアケビのような物、もともとは暖かい地方のアケビの仲間で名前を「ムベ」とよばれていると佐藤さんが教えてくれた。

常緑のツル植物でトキワアケビとも呼ばれる。トキワ(常葉)とは、つねに葉がついているとの意味で、そこが他のアケビと異なるらしい、彼によると福島県が北限だそうである。

会津の里山を歩いても私は残念ながらいままで見たことはない、ムベはアケビのように口をあけることはなく、冬などは鳥が穴を開けて中のみを食べるのだという。

頂いたムベの実には鳥が開けた穴が開いていた。佐藤さんは植物の方の研究者としてもその世界では有名な方のようで仕事がない日はほとんど山にいるのだという

このまえも「ウチワゴケ」というシダの小さい仲間を取ってきてくれた。

語源に興味があり調べてみた。ムベとはこの実を食べた天智天皇が「むべなるかな(いかにももっともなことであるなあ)」と言ったのが語源だとのこと。


南の方では比較的多く見られるらしく。弦は籠網などに向いていてよく利用されるという事ですがこの弦で編んだ籠を私は見た事がない

トラックバック

Trackback URL

コメント

[ 2017-06-02 12:58 ] xushengda0602コメ wrote:
[ 2017-09-06 10:16 ] How can you heal an Achilles tendonitis wrote:
Thank you for another informative site. Where else
could I get that type of information written in such an ideal way?

I've a venture that I'm simply now working on, and I've been at the glance
out for such information.

コメントを書き込む

:

:
:



 (1)アルファベットは大文字・小文字の区別はありません
 (2)必ず半角で入力して下さい
 (3)読みにくい場合再読み込みで次の文字列に変わります

海外からの広告自動投稿防止のためご協力をお願い致します。