おかみの花日記

よしきり

| 2007-05-18 10:08 | トラックバック(0) |
よしきり
五月のさわやかな時期を迎えた。田んぼに水が入る頃になると朝晩、会津盆地はとても冷え込むようになります。

連休も過ぎてお店も一段落、これから落ち着いたお客様との会話がカウンターで出来るようです。


今朝、久しぶりに近くの湯川の土手沿いを散歩してみました。朝日にきらきら輝く川面、犬を連れて歩く女性、ランニングする女子高生たちの群れ、何もかもがさわやかです。

岸辺のまだ背丈の低い葦(ヨシ)の辺りから、今年初めてヨシキリの鳴声を聞きました。とても「美声」とは言えないが、この声が風に流れて聞こえてくると夏が近づいてくるのだなといつも思う。

葦(ヨシ)が人の背丈を越すほど大きくなる6月下旬まで
お城の南側を流れる湯川の川面はヨシきりの声で賑やかな日が続きます。

トラックバック

Trackback URL

コメントを書き込む

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。