おかみの花日記

甘茶

| 2007-05-15 01:20 | トラックバック(0) |
甘茶
お世話になっているお寺さんから
よく花を頂いてくる、そのお寺さんで「このはなは切らないで」といわれていたアジサイのような花があった。

後で知ったのですがその花の葉を潅仏会(お釈迦様の生まれた日)甘茶に使用するからだという。

お釈迦様の生まれた日、蓮の花が舞い、不思議な音楽が響き、空からは甘露(甘い雨)の五色のよい香りのする水が降り注いだという故事から来たものだといわれています。

幼かった頃、近所のお寺には花で飾った小さなお堂を設け、そこに置いた水盤の中央に、誕生仏という小さな仏像がおいてあった。

寺の境内で遊んでは、喉が渇くと誕生仏に甘茶をかけて飲んだ幼い頃の思い出が甦る。

あの甘味はなんだったのか、本当に最近までわからないでいた。あの甘味は山アジサイの仲間、甘茶の葉だという。そういえば会津の山にも山アジサイの美しい花が見られる季節になってきた。

トラックバック

Trackback URL

コメントを書き込む

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。