おかみの花日記

舞い鶴草

| 2001-05-14 16:54 | トラックバック(0) |
5月の半ばになりますと、深山の針葉樹の下などに群生している。それに致しましても舞い鶴草とは、何とも素敵な名前でしょう。葉の形がハート型をしておりましてその葉脈の筋が、まるで鶴が羽をひろげたかのように見えることから付けられたとか、山から庭に移しましたら繁殖力が強く私のお店の門から中の路地に、花が増えすぎて困ってしまいました。
以前猪苗代湖の湖畔に夏行きましたら、湖畔の松林の下草が全部この舞い鶴草なのには驚きました。もう花時はすぎ人々の喧騒のなかに心を寄せる人もないのが寂しかったものです。

トラックバック

Trackback URL

コメントを書き込む

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。