おかみの花日記

菊芋

| 2002-10-20 17:18:00 | トラックバック(0) |
秋になると私のお店の裏側に小さな空き地がありこの花が咲く、この花の根の所に出来る芋の漬物を飛騨の高山ではじめてみた。散歩しながら川沿いの朝市を見学していましたら、様々な土地の漬物や野菜、日用雑貨が売られ中に、不思議な生姜のような漬物に気がつきました。売っているお婆さんに「是はなんですか」と聞いたら、確か一斗芋だと答えてくれました。カリカリとした美味しい味噌漬けだった。この芋は会津ではあまり食べない、しかししばらくして辺りを見回すと川の土手やら空き地にたくさん咲いているではありませんか。霜が降る頃、毎年のようにこの芋を掘り漬物にするのがお店の年中行事です。

女郎花

| 2002-10-01 17:18:00 | トラックバック(0) |
私の気のせいなのでしょうか、野の花の中には低地でだんだん少なくなる花があるような気がする。近頃はかなり標高が高いところまでいかないとこの女郎花にお目にかかれない、黄色くひょうきんな花は、低地の里山では見かけることがほとんど出来なくなってきました。私が小さかった頃は女郎花も、もっと身近にあったような気がしている。地球環境の変化はこのように身近な花の植物相にも影響を与えているのでしょうか。