おかみの花日記

硬雪

| 2002-01-21 17:04:00 | トラックバック(0) |
幼い頃、雪間の天気の良い日は、よく硬雪を踏みに行った。雪の世界で太陽の陽射しが乱反射して目もあけられないような事も多かった。長い雪の中で過ごしいると、この開放感がたまらなくて、硬くなった雪の上をどこまでも歩いた物です。雑木林の中はこがらやしじゅうからなどの小鳥が遊び、この小枝にまゆみとよんだ虫の卵を見つけたり、うさぎや他の小動物の足跡が消える木の根元を覗き込んだりそれは楽しかったものでした。

明けましておめでとうございます

| 2002-01-05 17:02:00 | トラックバック(0) |
会津の里は今年も雪の多い新年を迎えました。
数年前まで雪のない正月を迎えていたのがうそのよう…。雪のしんしん降る夜などは、城下に梅の花の香る時期が待ち遠しくなります。春も彼岸の頃、城下に響き渡る彼岸獅子の太鼓の音色やどこからともなく聞こえてくるうぐいすの声、会津の春は美しい早く来ぬ物かと願うのは私だけだろうか。