| 01.親父の「ぼやき」 12月01日 21:12 |

- てづくりの路地行灯

null
籠太の路地あんどん
籠太においでになられた方はたそがれ時に
門の内側におかれたこの行灯を
きづかれているかと思います

なかなか良い雰囲気をかもしてるとは思うんですが
あの路地行灯、実は手作りなんです。

本体はの 骨組みは喜多方市の熊倉地区に伝承されている
寝曲がり竹を使用してる人に今から8年前に作ってもらったもの

それに新潟の久保田のラベルをつくってる工房の
和紙を張りつくりました。

実は作る過程で何が一番大変かというと
この和紙を張るというのがむずかしい
何度も失敗し、どうも竹には専用ののりがあることがわかり
インタネットで捜しまくりました。

のりを塗りそこに和紙を張るのですが
何度も失敗し思いついたのがのりをはったあと
太目のビニール紐をぐるぐる巻きにする方法
これが大成功

写真:hitatinotono

トラックバック

Trackback URL

コメント(1)

[ 2011-12-01 22:32 ] hitatinotono wrote:
年末23日は雪路地でしょうね~。

コメントを書き込む

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。