| 04.親父の「食い意地紀行」 08月10日 08:44 |

- いわし

null
いわし
連休後にポルトガルに行った時のこと
アイスランドの噴火に出会い。ドイツの空港で足止めになるなど
いろいろあったがポルトガルについてからは
快晴に恵まれ快適なたびを続けられた。

途中、ナザレというリゾートに宿泊した
宿の夕飯に、メインデッシュにいわしの炭火焼き出てきた
塩を振って焼いただけの素朴でシンプルなものなのだがレモン汁をかけたのだが
何か物足りない、

いとこが醤油を持ち合わせていたので掛けてみたら美味しさが一変した、
みんなで醤油ってなんてすばらしい調味料なんだと再認識した。

又そこで飲んだグリーンワイン(さわやか少し緑がかった白ワイン)も美味しく
女房は数本買い込んできた。

せがれはせがれでそれ以来帰国してからも
いわしに凝りまくり、様々ないわし料理を作る
なかでも美味しかったのはいわしの味噌漬け
彼なりの独特の味噌だれにつけるのだが
摩訶不思議な美味しさに満ちている。


*写真はナザレが見渡せる山の上から(アイホン)で・・

トラックバック

Trackback URL

コメントを書き込む

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。