| 03.親父の「お薦め」 03月04日 18:14 |

- アイリッシュ

rettdo buresuto
最近ノースランドで見つけた「ヤニボトル」があるこの店で棚の奥に仕舞われていた年数は20年以上だという
.


「ヤニボトル」名前どおりラベルはタバコの煙で変色している。味とはいうと、落ち着いたバラともヒースともつかない、淡い花の香、時間が経過しているせいか、鼻のヌケがすこぶるいい。

いかん、アエラ党を自称していた親父としては、最近どうもアイリッシュに好みが偏ってきている。

調べてみると、未発芽の大麦を使用して3回蒸留、シェリー樽熟成だという。何でこんなおとなしいウィスキーを好きになってきたのか・・


いかん、いかん。でも美味しい
強いて言えば欠点がないといってもいいくらい落ち着いている最近飲んでいる、べンネービスにも良く似ているような気がする。

店の前にあるノースランドの灯りが今日もおいらを誘う




トラックバック

Trackback URL

コメントを書き込む

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。