| 01.親父の「ぼやき」 11月29日 14:57 |

- 男の料理

男の料理
昼の仕事にカルチャー教室の先生の仕事がある。つきに数回の講座を持っている。

タイトルも色々、普通の料理教室や郷土料理講座男の料理教室だったり、食べ歩きクラブなんてのもある 。
中高年になると男が退職後、家に引きこもりのようになりなかなか外に出てこないことが多い

親父!もっと自分の人生をエンジョイしろよと叫びたくなる。

男の料理の時は難しい料理はやらない、フライパン1個で出来てしまうようなものがいい。

教える方はプロセスを如何に省略するかで大変なのだがこの考える事が実は仕事に応用できるから楽しい。

ちなみに11月29日日曜日の男の料理教室、メニューは イカのイアタリア風炒め、炊き込みご飯、豚バラと大根の煮物茸の集め汁などだ。

そうそう大根の輪切りサラダなんてのも受けたな、うちに帰ってつくってみるらしく、そのおかげで女房が炊事を「お父さん作ってなどといって」やらなくなったとこぼす人もいた。

俺も男に教える事のある種の快感がある、しょぼくれたか顔してないでチョイ悪親父を目指そうよ、楽しいぞ~




トラックバック

Trackback URL

コメントを書き込む

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。