| 01.親父の「ぼやき」 12月02日 21:23 |

- 親父の寝酒

グレンドロナック
最近裏のショットバーノースランドに頻繁に通う、多い時は週3回なんて時もある。家内が「今日も町内会ですか?」なんていう。

町内会とはここノースランドの事、仕事を終えるのが12時近いので、そんなには飲めないけれど、いくとソルティドックをまず手始めに注文する。大きなグレ-プフル-ツを半分絞るママのつくるソルティドックがこれまた美味しい。

その後にジントニックといくのが定番、そうそう、この前は寒かったので、ホットアンドバターラムつくってもらった美味しかった。

熱い紅茶に年代物のラム酒、そこにお砂糖少々とバター少々を浮かす。イギリス海軍の飲み物だったというが
体がとても温まる。

そのあとこのグレンドロナックの15年を封切してしまった
。頻繁に通うと、カウンターの棚に時々未開封の年代物を見つける時がある。
マスター



昔仕入れたものが物置に置いてあると言うが、何が出てくるのか興味が尽きない。マスターにお願いして封切をしてもらう。(ウッヒッヒ・・)そう親父は封切り男なのだ・・・今までもどれだけ封切をしたことか・・え?づるいだって・・


トラックバック

Trackback URL

コメントを書き込む

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。