| 01.親父の「ぼやき」 08月03日 08:06 |

- 梅酒

梅
会津の美里町高田地区には昔から高田梅という名産の梅がある、粒が大きく長い間名産として高価な値段で取引されてきた。

ところがおろかな者が苗木を売り出してしまったものだから、山梨とかもう少し暖かい地方で栽培される事となり、会津の本場のものが出回る頃には価格が暴落して
商品価値が低落する現象が起きてしまった。そのために地元の梅栽培農家が採算が取れなくなり、困り果てていると聞く。

我が家にも梅ノ木がある。母がスーパーで買った鉢植えを移植したものだ。そのころ、まだ元気だった母は、よく泊りがけで来てくれて。庭の掃除や家の中の片付けをしてくれた。子供が小さかったこともあり本当に助かった。その母も、もう90歳を過ぎた。

母は同じことを繰り返し話すようになった。そんな母の話を親孝行だと思い聞いている。あれから十年近く梅ノ木は大きくなりたくさんの梅を実らすようになった。

久しぶりに母が来て梅ノ木の大きくなったのに驚いて涙を流してた。ここ数年、この母の植えた梅の実で毎年梅酒をつける。ところがこの梅酒、香がよくとてもいい梅酒が出来る。美味しいと評判がいい。

トラックバック

Trackback URL

コメントを書き込む

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。