| 03.親父の「お薦め」 09月02日 14:25 |

- おいしい秋到来

秋刀魚串
今年も秋刀魚串始めました。毎年8月の末から10月頃まで籠太の秋の名物です。

創業以来この串を続けている、昔籠太開店に辺り居酒屋を経営している友人から教わったものだ。

その店では一年中売っているようだったが、籠太の店は油が乗る時期だけを売り出すことにした。

最初一日数本出ればいいような状態だったが、今では秋刀魚23匹1箱売れる時もある。すっかり人気商品になってしまった。

秋刀魚といえば最近人気なのが「さんまの糠漬け」
こちらは通年で販売している。糠の甘みが移り秋刀魚の余計な脂肪と水分を吸って1週間以上置いたほうが
熟成してきておいしいこれは簡単なので家庭でも出来る
*伝授籠太の味(作り方)
①さんまは2等分に半分に切り内臓を抜く
②米ぬか10塩1の割合であわせ秋刀魚にまぶし
③冷蔵庫で保管する。塩をきつくすれば一月は十分に持つ
④食べる時に魚焼きの要領で焼く


トラックバック

Trackback URL

コメントを書き込む

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。