| 04.親父の「食い意地紀行」 08月05日 09:50 |

- 食い意地紀行10 - トスカーナ

トスカーナ
夢のようなベネチアを後にして、再び水上バスに乗り込み、バスが待つ駐車場へ向かった。

港には豪華客船が数隻停泊しているのが見えた。バスはやがて高速道路に入り、フィレンツェを目指す。

俺は今回の旅でバスの中から見えるイタリアの風景が何よりも気に入った。果てしなく続く麦畑や草原、その岡の上に立ち修道院や教会そしてその下にある薄茶色の町並み草原や麦畑の中に赤いヒナゲシがが何処にでもあった。

バスはやがて山岳地帯の高速道路に入りはじめる。途中バスの運転手の判断で、週末渋滞する高速道路を避けて一般道を走り始める。

イタリアの山岳地帯は日本と違い樹木が非常に少ない。糸杉が並ぶ農家や緩やかな丘が続くトスカーナの田園風景を一人堪能した。

さっきのベネチアで疲れたのかほとんどの人がバスの中で寝ていた。


トラックバック

Trackback URL

コメントを書き込む

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。