| 04.親父の「食い意地紀行」 08月01日 17:20 |

- イタリア食い意地紀行8(ベネチア)

senndou
船着場に上陸した私たちはあちこち散歩しながら見て歩く。まだ朝が早いせいかそんなに人がいない時間だった。

ベネツィアングラスの工房を見てから昼食、路地裏のレストランに行ってイカスミパスタを食べる、意外にも淡白な味に驚く。いなせなウイェターが鼻歌交じりにパスタを運んでくる。

日本人が多いらしくべらべら日本語を話す。ビールを飲んだがこれが美味しかった。その後自由時間があり家内や倅と別れ路地裏の散策を始める。

イカスミ
迷路のような狭い路地を歩いて仮面屋の工房やお土産や、バールでコーヒー(カプチーノ)を飲んでノンビリすごす。

常日頃親父のリーダーシップに辟易している我が家内と倅は何処かをさまよっているようだ(迷子が心配)。

ビール
しばらくしてサンマルコ広場へ戻りで楽団の演奏を聞いていたら、どこからともなくジプシーの女が近寄って来て、私に微笑みお金をくれという。それを断ったらすごい剣幕で何やら怒鳴っている。

やがて集合時間になっても家内と倅が来ない。ああ~ゴンドラに乗り遅れる!



トラックバック

Trackback URL

コメント(3)

[ 2006-08-01 23:19 ] 伊知地 wrote:
店員が日本語を話すなんて,日本人が良く行く店なんでしょうね.
イカ墨のパスタに文句をつけていないところを見ると,やっと好みの味に出会えたのでしょうか?
何も書かれていませんが,セコンドピアット (第2の皿) は何だったのでしょう?
ゴンドラに乗り遅れとは,話の続きが楽しみです.

[ 2006-08-04 08:28 ] oyaji wrote:
それが・・第二の皿が何だか覚えてないんです。
(^^:)
たしか肉料理だったような気がするんですが
どうやら写真も撮らなかったみたいです。
いずれにしてもお天気に恵まれ熱くもなく
海風がさわやかでとてもきれいなベネチアでした
伊地知さんありがとうございます。

[ 2006-08-04 09:33 ] 伊知地 wrote:
ご返事ありがとうございます.
お忘れになられたということは,感激するほどの料理ではなかったのでしょうね.
でもベローナ,ベネチアと景色,街のたたずまいを楽しめたので良かったですね.
それにゴンドラも無事に乗ることが出来て良かったです.

コメントを書き込む

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。